ブランド弁理士 土野 史隆のツイート(Tweets) on 2021/04/25 – 2021/05/01

  • 自分のここが強みになったな~と実感したとき。

    それはイコール、自分のここが弱みになったな~ということと同義である。

    それはもちろん悪いことではなく喜ばしいことだが、

    より歓迎されるものになるのは、「強みの強化」に伴う不可避の「弱みの強化」にも気づいているときである。 08:00:16, 2021-04-25

  • 意思決定は、

    その決定の内容がどうかだけで良し悪しが決まるものではない。

    たとえ内容(結論)が全く同じ場合であっても、

    プロセスがどうだったかによっても大きく変わるのである。 12:01:03, 2021-04-25

  • 達成を望むことと、

    達成に影響を与えたの認識されることを望むこととは、

    似て非なるもの。

    良し悪しは価値観によるが、単に両者は違う。

    でも自分でもなかなかそれに気づきにくい。 16:01:02, 2021-04-25

  • 仮に、瞑想が無になろうとするアプローチを採るもので、坐禅がメタ的な観察をしようとするアプローチを採るものであるとすると、

    前者は人間性から逆行しようとすることで、

    後者は人間性に特化しようとすることで、

    苦しみから脱しようとすることなのかもしれない。 18:00:39, 2021-04-26

  • RT @ToreruJP: 新しい記事を投稿しました!: 商標登録できないもの・言葉は? https://t.co/snstjbWgjU 19:14:38, 2021-04-27
  • 世界の変数について知れば知るほど「ケースバイケース」が楽しくなる。 21:06:32, 2021-04-28
  • 物事を多面的に見る、ということのボトルネックは、

    「多面的に見よう」とする姿勢を持つこと

    ではなく、

    「多面的な情報を収集する」こと。 21:23:02, 2021-04-28

  • 周りにちょっと影響されて「これやってみようかな…?」と思うことはやっぱりある。

    でも「なんのためにやりたいんだっけ?」と考えると、「なら、その手段じゃなくていいよね」という結論になることは多い。 12:01:04, 2021-04-29

  • 「わからない」を自分自身でもっと肯定していきたい。

    何かを絶対視しない柔軟で寛容な態度でいるためには、必然的に「わからない」という心理状態を肯定的に受け入れる必要があるから。

    普通は「わかる」ために学ぼうとするが、

    「わからない」が普通でいられるために学んでいたい。 08:00:16, 2021-05-01

  • 僕はテクノロジーは大好きだけど、テクノロジー信奉者ではない。

    テクノロジーをうまく使わない人はもう少し使ってみればいいし、

    反テクノロジーと距離を置きすぎてしまう人はもう少し逆行してみればいい。

    ただそういう風に思っている。 12:00:27, 2021-05-01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランド弁理士。「知的財産 × ブランド × Accessibility」でブランドづくりと法的保護を両立しやすくしていきます。

株式会社Toreru/特許業務法人Toreru のCOO(最高執行責任者)兼パートナー弁理士。(一財)ブランド・マネージャー認定協会 1級資格&認定トレーナー。商標管理アプリ『Goods Idea 』開発者。日本弁理士会所属。

株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreru に移籍し、2019年1月より現職。「速い × カンタン × 専門性」で「知財の価値を最大化させる」新しい知財サービスをつくっている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.