Works

・商標登録出願サービス

特許業務法人Toreruを通じてご依頼ください。申し込みフォームのご要望欄にてご指名いただければ、直接ご相談を承ります。

・ブランディングする人専用の知財コンサルティング

ブランディングの場においては、意図するブランドイメージを持ってもらうための顧客への「刺激」として、ブランド名やロゴマーク・デザインなどを一貫性をもって設計・活用していくことが重要です。ブランドを体現し顧客に伝えていく役割を担うブランド名やロゴマーク・デザインは、いずれも「商標」や「意匠」などの知財であるため、「自分か他人が独占権を取れてしまう」ものです。つまり、適切なタイミングで知財のケアをしておかないと、多大なコストをかけて「設計」したブランド要素が「使えない」とか「真似され放題」ということになりかねません。これを「軌道に乗ってから」と後回しにすると、法的な理由でブランディングの「やり直し」を迫られることさえあります。これは本当にもったいないことで、これを防ぎ、ブランディングの効果を増幅させるためには、「ブランド」と「知財」の両輪駆動が必要です。ブランドづくりの共通言語を持つ「ブランド弁理士™」である土野史隆が、単なる商標登録だけでなく「ブランドづくり」に取り組んでいる方にだけ、ブランドの文脈を捉えた知財コンサルティングを提供します。依頼された商標などの知財をただ権利化するだけでなく、つくろうとする「ブランド」の意図や背景を汲み取りながら、ブランドイメージを形成する「ブランド要素」として知財を切り出し、そもそもどの部分をどのように権利化し守ればいいか、あるいはどの部分は守れない、権利化する必要がないなど、ブランド知財戦略を整理するお手伝いをいたします。知財領域だけでなくブランディングの文脈がわかるので、ブランドコンサルタントなどが関与している案件との相性もいいです。費用は、オンラインツール(チャットやウェブ会議等)かオフラインかなどの手段と内容により、月額10万円(税別)~となります。1ヶ月無料トライアルも可能です。

 

詳しくはメールまたは Twitter のDM にてお問い合わせください。