ツイート(Tweets) on 2018/09/17



  • ブランディングの最大の落とし穴は、
    ブランディングを「とりあえず後回し」にすることではなかろうか。 11:05:37, 2018-09-17
  • そして、
    知財投資も「とりあえず後回し」が落とし穴。 in reply to FHijino 11:06:29, 2018-09-17
  • ひたすら「顧客都合」で考える。

    もし事業戦略として「顧客都合」の一部を捨てるなら、
    その理由を「会社都合」に求めるのではなく、
    的を絞った一部の「幸せにしたい顧客」都合に求める。 https://t.co/JbOhrNeV10 11:12:04, 2018-09-17

  • 社内で「この商標、登録しておいて。」と言われたら。

    依頼者から「この商標、登録しておいて。」と言われたら。

    言われたままの「この商標」をそのまま出願に流すのではなく、

    「この商標」のまま、一つの商標として登録するのが果たして… https://t.co/eZMibcOiRl 17:53:39, 2018-09-17

  • 特に、その商標が複数の要素から成り立っている場合に気をつけよう。

    たとえば

    ・絵と文字の組み合わせ
    ・造語と一般名称の組み合わせ
    ・複数の語が分離して配置されている

    のような商標。

    言われた商標をそのまま登録するのではなく… https://t.co/AeE6ukYQ2C in reply to FHijino 18:07:41, 2018-09-17

  • やみくもに「何件も登録しろ」と言いたいのではありません。

    何も考えずに、言われたとおりに登録するのに「待った」をかけたいのです。

    メリットデメリットを踏まえて考えた結果、予算などの都合で、1つの登録に絞るのは全然OKです。
    何を捨てたかわかってるからです。 in reply to FHijino 18:13:30, 2018-09-17

  • 普段のツイートと全く関係がないんですがね。
    職場も変わったばかりで、
    新しい家族も増え、
    やりたいこといっぱいあるんですがね。
    9月27日の #閃の軌跡4 発売が迫ってるんですよ。
    やっていいですかね。 21:35:23, 2018-09-17
  • 基本的に、

    依頼者は「正しい依頼はしてこない」
    という前提で、
    依頼内容を私はきいています。

    私がサポートしたいのは、知財のビギナーなのだから当たり前です。

    専門家には「依頼のとおりやりましたから」という言い訳の道は常にありますが、僕はこれがキライです。 21:50:01, 2018-09-17

  • @observingsheep まさに!
    軌跡シリーズ、大学時代に友人にオススメされて以来「空」からずっとやってるんですが、もしかしてこれ、僕が年老いるまでシリーズ続くんじゃ…と期待してます(笑) in reply to observingsheep 21:58:27, 2018-09-17
  • @observingsheep 大丈夫、シリーズ積んどいて後で一気プレイという楽しみが残りますよきっと! in reply to observingsheep 22:01:51, 2018-09-17
  • @observingsheep 個人的にはもう空は超えないんですが(笑)、やっぱり面白いですよ。
    帝国編ですからね。 in reply to observingsheep 22:04:23, 2018-09-17
  • @observingsheep 超同意します。セリフの顔グラが良かったんですよねー。
    まぁでも最近のも十分楽しいですよ!
    お時間取れるようになったらぜひ。
    こちらこそありがとうございました🙇‍♂️ in reply to observingsheep 22:17:50, 2018-09-17
  • @talesofmylife 窒息上等でやりますか💪 in reply to talesofmylife 22:19:51, 2018-09-17
  • RT @masaru_onevisa: これは共感。

    「言われたとおりにやる」のと「依頼の奥にある本質」を突くのでは満足度が全然違う。

    依頼をする段階で「ドリルが欲しい」と言ってても、本質は「穴を開けたい」で、手段はドリルに限らない、というよく見るコンサルのテンプレも根は同… 22:36:02, 2018-09-17

  • 昔、

    「商標なんて取られちゃったら名前変えりゃあいいじゃん」

    と言われたことがあります。

    単純にくやしかったというのはあるけど、
    これにすごく違和感があった。

    その会社はB2Bで、自社の技術にはとてもプライドがあったけど、… https://t.co/u9Zlm4yl4u 22:54:40, 2018-09-17

  • そのときは、うーんそういうもんなのかね…くらいに思っていた。

    でも、その業界の展示会に行ったら、
    競合の米国企業や欧州企業は、
    同じB2Bの製品なのに、
    統一的なイメージを感じさせるブースに、なんかいい感じの名前の付いた、
    洗練されたデザインの製品が並んでいた。 in reply to FHijino 23:01:42, 2018-09-17

  • このとき直感的に、
    「B2Bでブランドは大事じゃないはウソ」
    と悟った。

    「名前変えりゃあいいじゃん」といった人が、
    「うちは技術で負けるはずがない」
    「うちの技術の高さをわかってもらえる」
    と思い込んでいることも。 in reply to FHijino 23:15:28, 2018-09-17







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランディング特化型の弁理士。「個性に気づき、深化させる」をミッションとし、「知的財産 × ブランド × Accessibility (利用しやすさ、身近さ) 」でその環境づくりをしています。 株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreruに移籍し、知的財産 × テクノロジー による新時代の知的財産サービスを創っている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック 知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.