土野 史隆のツイート(Tweets) on 2020/05/22

  • 理論やフレームワークって、現象を少しでも説明したり再利用しやすくするために後からノイズをカットしてこしらえたものであって、それを使えばその現象を必ず起こせるとか、それしかその現象を起こせる手段がない、というわけではないんだよな。「確たるもの」にすがろうとすると勘違いしてしまう。 08:00:14
  • 人はすぐには変わらない。確かにそうかもしれない。何年もかけて今のその人ができているのだから。
    でも、それは側から見たらすぐに気付けないだけで、日々グラデーションとして少しずつ変化しているのもまた人間。
    「すぐには変わらないけど確実に変わる」
    人をそういう存在として弁えておきたい。 11:00:12
  • 人を動かすのはなんだかんだいって「想い」だ。
    なんで他人の「想い」にそんな力があるのか?
    たぶんみんな自分なりに悩んでいて、不満、不安、もどかしさ、期待、決意、希望なんかを揺れ動いていて。
    他人の想いそのものというより、そういう他… https://t.co/Y3vtpsLTp2 18:00:15
  • ルールは均一性や再現性を高めるために有効。
    一方で、ルールは限界があって、臨機応変さは必要。
    そして臨機応変さに対応できるルールを作れないか努力するのも大切。
    両者のせめぎ合い。

    ただ一つ言えるのは、臨機応変に応用できる人の集団… https://t.co/5RkBI8E5g0 21:30:11

  • 結果が重要じゃないわけではないけど、プロセスの方にもっとプライドを持って真剣に考えていいと思います。

    結果には高低しかなくて、端的に言うとつまらないんですね。
    プロセスには哲学が表れる。
    どういうやり方・あり方で結果を出そうとす… https://t.co/vOZCZGlPLF 22:00:25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランド弁理士。「知的財産 × ブランド × Accessibility」でブランドづくりと法的保護を両立しやすくしていきます。

株式会社Toreru/特許業務法人Toreru のCOO(最高執行責任者)兼パートナー弁理士。(一財)ブランド・マネージャー認定協会 1級資格&認定トレーナー。商標管理アプリ『Goods Idea 』開発者。日本弁理士会所属。

株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreru に移籍し、2019年1月より現職。「速い × カンタン × 専門性」で「知財の価値を最大化させる」新しい知財サービスをつくっている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.