ブランド弁理士 土野 史隆のツイート(Tweets) on 2020/08/08

  • 昔から思っているのだけど、本当にすごいなぁと思う人(僕の主観)は、はたから見ると、非常に地味で"普通“で、ともすると平凡にすら見えるような人が多い気がする。
    たぶん、バランスが取れていること、目立とうとしなくても生きていけるだけの力があること、の表れなのだと思う。 09:00:16
  • ただ、本来はそういう人なのだけど、ある目的のためにあえて「派手」で「非凡」な振る舞いをする人もいる。

    そういう部分も含めて滲み出る。 in reply to FHijino 09:00:16

  • 世の中がどんどん便利になったり、テクノロジーを活用するということは、個人の影響度がこれまでの10倍になる、みたいな感じなので、プラス方向にもマイナス方向にも振れ幅のレンジが拡大する。その分だけ、個人間の競争が激しくなってしまうのは… https://t.co/YHrcpDGAeT 13:00:13
  • 大人になって声を大きくして主張していることって、幼少期や学生時代にいろんな理由で満たすことができなかったことから来ていることが多いんじゃないかなぁ…と自分を見ても他人をみても思う。 21:00:32
  • 「客観視」と言うと、なんだかすごく高く遠いところから全体を俯瞰して絶対的な評価をしているように感じるけれど、実際には、どこまでいっても自分の主観で作られた世界の中でなんとか客観しようとしているに過ぎないし、その世界の中の何かと比べた相対評価になる。 22:39:01
  • だから、客観視って客観視しようとする姿勢だけでは足りなくて、自分の世界を広げないといけない。 in reply to FHijino 22:39:02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランド弁理士。「知的財産 × ブランド × Accessibility」でブランドづくりと法的保護を両立しやすくしていきます。

株式会社Toreru/特許業務法人Toreru のCOO(最高執行責任者)兼パートナー弁理士。(一財)ブランド・マネージャー認定協会 1級資格&認定トレーナー。商標管理アプリ『Goods Idea 』開発者。日本弁理士会所属。

株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreru に移籍し、2019年1月より現職。「速い × カンタン × 専門性」で「知財の価値を最大化させる」新しい知財サービスをつくっている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.