ツイート(Tweets) on 2020/02/10

  • 「妥当かつ客観的と思われる結論は見えているのに、お金と時間をかけて上級審まで争わないとその結論を勝ち取れない」ということが商標の世界にはまぁまぁある。 18:00:34, 2020-02-10
  • リソースの有無が勝敗を決する面が否定しきれないのはなんだかなぁと定期的に思うけど、最初から上級審ほどパワーをかけて審査してたら大量の案件を短期間で捌けないわけで、速くしろ、でも完璧にやれ、と何でも求めるのはそりゃ無理だとも思う。 in reply to FHijino 18:00:36, 2020-02-10
  • ここもテクノロジーによる解決の余地はあるはずだけど、まだ単純な妥当性だけでなく「人間が処分を決めること」自体に意味を人間が感じているはずなので、ここが変わらないと無理かなぁ。変わるのがいいとも今のところ思わないけど。 in reply to FHijino 18:00:37, 2020-02-10
  • 成長(変化)しながらも、穏やかに生きるためのメンタリティは、「過去の自分とだけ比較する」ということに尽きる。それが第一段階。それができたら周りを見る。この順序が保てれば、周りを見るときに「評価」ではなく「観察」の心構えでいられる。… https://t.co/ACWfkM8muk 22:00:26, 2020-02-10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランド弁理士。「知的財産 × ブランド × Accessibility」でブランドづくりと法的保護を両立しやすくしていきます。

株式会社Toreru/特許業務法人Toreru のCOO(最高執行責任者)兼パートナー弁理士。(一財)ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー。商標管理アプリ『Goods Idea 』開発者。

株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreru に移籍し、2019年1月より現職。「速い × カンタン × 専門性」で「知財の価値を最大化させる」新しい知財サービスをつくっている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック 知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.