ツイート(Tweets) on 2020/02/05

  • よく考えたらやっぱサラリーマンってすごい。もし会社経営で定期売上がある程度保証されてたら、とりあえず目先は生きていけるので長期施策にじっくり取り掛かる。食い繋ぐために長期を犠牲にする必要ない。だからサラリーマンはどっしり長期成長の構えでいればいいはずなのに、短期見ちゃうあるある。 08:00:11, 2020-02-05
  • RT @ixkaito: しばらくログインしていないアプリにログインしようとするとき、以前どのログイン方法を使っていたのか忘れているだろうから、最後に使ったログイン方法をわかるようにしておくと UX 的にいいよね、というお話。 08:18:22, 2020-02-05
  • 知財の権利化が難しい案件を何とか権利化させる、というのは知財実務家としてはやりがいを感じやすいし、実際に実務能力が問われる仕事なんですが、同時に、知財実務家が陥りやすい罠でもあります。知財の世界の話だけで実務家としてのバリューを出せる方向性ですから。ですが、(続 23:23:09, 2020-02-05
  • 難しい案件=事業上のインパクトが大きいわけでは決してないし、そこに貴重なリソースをかけ、法定不安定な期間を長引かせるくらいなら、早々に別の方向性を示し、そちらにリソースを投入するよう意思決定の後押しをする方が、根本的にはよほど事業のためになる、ということは往々にしてあります。 in reply to FHijino 23:23:10, 2020-02-05
  • RT @masamakabe: 商標登録って申請してから結果出るまで14ヶ月くらいかかるのってどういう理由からなんですかね、、、😅

    ちなみに商標登録申請はWeb完結のToreruがとても便利です。

    https://t.co/q4mSb8PogP 23:36:00, 2020-02-05

  • @masamakabe どうもありがとうございます!

    特許庁の審査期間が長いのは、現在、商標登録出願数が増加しているのに対して特許庁の審査官の数が足りていないからです。各案件のジャッジに14ヶ月かかっているわけではなく、審査着手… https://t.co/IV577Mg7NF in reply to masamakabe 23:41:46, 2020-02-05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランド弁理士。「知的財産 × ブランド × Accessibility」でブランドづくりと法的保護を両立しやすくしていきます。

株式会社Toreru/特許業務法人Toreru のCOO(最高執行責任者)兼パートナー弁理士。(一財)ブランド・マネージャー認定協会 1級資格&認定トレーナー。商標管理アプリ『Goods Idea 』開発者。日本弁理士会所属。

株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreru に移籍し、2019年1月より現職。「速い × カンタン × 専門性」で「知財の価値を最大化させる」新しい知財サービスをつくっている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.