ツイート(Tweets) on 2019/03/21



  • 知財はツール。
    権利を取ることも、裁判で勝つことも目的ではない。
    知財の法制度や官庁の運用レベルの取り扱い、時間軸、コストパフォーマンス、リスクの程度、見える効果と隠れた効果、守りたいものの自覚的価値と客観的価値などを踏まえて道具として使いこなせるか。 19:56:10, 2019-03-21
  • 生きることは価値交換の連続。
    交換の種類が常に「お金と商品」だと思っているか。
    それとも「ありがとうと笑顔」とか「勇気と機会」とか、そういうものもあると思っているか。
    それぞれの好きにすればいいことだけど、生き方(幸せの感じ方)は変わる。 20:23:27, 2019-03-21






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランド弁理士。「知的財産 × ブランド × Accessibility」でブランドづくりと法的保護を両立しやすくしていきます。

株式会社Toreru/特許業務法人Toreru のCOO(最高執行責任者)兼パートナー弁理士。(一財)ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー。商標管理アプリ『Goods Idea 』開発者。

株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreru に移籍し、2019年1月より現職。「速い × カンタン × 専門性」で「知財の価値を最大化させる」新しい知財サービスをつくっている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック 知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.