ツイート(Tweets) on 2018/11/28



  • ブランディングとは、自分を知り、それを一貫して適切に伝え、実際に感じてもらうこと。
    全てを解決する魔法でも何でもない。
    そうではなく、「なぜそれを自分たちがやる必要があるのか」を顧客や社会に受け入れてもらうためにやらなければならない当たり前のこと。 08:21:45, 2018-11-28
  • 村中さん「基本的にブランディングにゴールはないと思っています。」

    効果的に伝わる「ブランド設計」とは?フラクタが語るブランドビジネスの今後|ECのミカタ https://t.co/eaj1D4QHlz 10:19:07, 2018-11-28







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランディング特化型の弁理士。「個性に気づき、深化させる」をミッションとし、「知的財産 × ブランド × Accessibility (利用しやすさ、身近さ) 」でその環境づくりをしています。 株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreruに移籍し、知的財産 × テクノロジー による新時代の知的財産サービスを創っている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック 知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.