ツイート(Tweets) on 2018/10/29



  • 自分のブランドを意識している人でも、「オン」モードのときしか「らしさ」を保てなくなりがちなのではないでしょうか。
    逆に言えば「オフ」モードのときでも保てるような「らしさ」が本当の強みとも言えます。 11:08:26, 2018-10-29
  • 仕事は、理由付けと想像力。 12:10:03, 2018-10-29
  • 会社がどんなことをアピールしていようが、直にお客さんに接する役割の人のコミュニケーションが、お客さんにとっての会社に対する印象に相当影響するなー、という当たり前のことを某引越し屋さんのサービスを受けながら改めて感じている。 12:21:52, 2018-10-29
  • 各スタッフが自発的に良い振る舞いをする好例としてよくディズニーランドのキャストのことが言われるけど、
    ディズニーのキャストがよく振る舞える要因として、そもそも「パークに来るお客さんの機嫌がいい」ということがかなりあるんじゃなかろうか?とふと思った。 in reply to FHijino 12:28:13, 2018-10-29
  • 接客はコミュニケーションなので、客側が良いコミュニケーションをする気がなければ、良い接客は成立しない。
    だとすると、会社は、接客スタッフに対して良いコミュニケーションを要求するだけでなく、お客さんが「ノッた」状態で接客されにくる状態をつくる努力をしなければならないのではないか。 in reply to FHijino 12:32:44, 2018-10-29






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランド弁理士。「知的財産 × ブランド × Accessibility」でブランドづくりと法的保護を両立しやすくしていきます。

株式会社Toreru/特許業務法人Toreru のCOO(最高執行責任者)兼パートナー弁理士。(一財)ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー。商標管理アプリ『Goods Idea 』開発者。

株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreru に移籍し、2019年1月より現職。「速い × カンタン × 専門性」で「知財の価値を最大化させる」新しい知財サービスをつくっている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック 知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.