ツイート(Tweets) on 2018/10/17



  • 『特許庁は商標の審査に民間の弁理士などを活用する。・・・デザイン分野を重視する企業が増え、商標の出願件数が大幅に増加。出願から登録までにかかる時間が5年前の1.5倍になっており・・・審査体制を強化する。』

    商標の審査、民間調査を… https://t.co/GQ5VU9ZH1e 08:10:33, 2018-10-17

  • 弊社CEOの宮崎 @masafumi_miya と日々、自社の存在意義や独自の価値を再発見・定義するための対話・内省・分析を進めている。

    そんな中、「ブランディングの作業は、特許でいう『発明』に似ているかも」という話が出た。
    発… https://t.co/xDPNZcgVSs 19:55:42, 2018-10-17

  • 一方、ブランディングには「自らが解決すべき社会の課題を見つけ、他と差別化されたポジションを確立する」面がある。
    知財業界では、発明→特許、ブランド→商標、で分断してしまうような固定観念があるかもしれないが、最近自分の中では「ブランド」の概念を通じて知財全体がリンクしていく感あり。 in reply to FHijino 20:17:46, 2018-10-17






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランド弁理士。「知的財産 × ブランド × Accessibility」でブランドづくりと法的保護を両立しやすくしていきます。

株式会社Toreru/特許業務法人Toreru のCOO(最高執行責任者)兼パートナー弁理士。(一財)ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー。商標管理アプリ『Goods Idea 』開発者。

株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreru に移籍し、2019年1月より現職。「速い × カンタン × 専門性」で「知財の価値を最大化させる」新しい知財サービスをつくっている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック 知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.