ツイート(Tweets) on 2018/10/15



  • 弁理士に商標登録の依頼をするときは、
    下手に「どの部分で権利を取ろうか」とか「権利が取れそうか」とか自分で時間をかけて考えない方がいい。
    その代わり、「どんなビジネスをしていく予定なのか」とか「どんな風に商標を使いたいのか」とかを… https://t.co/g8MJFjN7RF 08:06:38, 2018-10-15
  • そしてもちろん、弁理士側は、依頼者がそっちの話に注力しやすいように聞く・訊く姿勢が大切。 in reply to FHijino 08:53:16, 2018-10-15
  • 「相手のこと」は相手が決める。
    相手に何か言うときも「自分のこと」として意見を言うだけ。

    逆に、「自分のこと」を相手に決めさせない。「相手のこと」として意見は聞いても、自分の責任で自分で決める。

    お互いこのスタンスでコミュニケ… https://t.co/KuSAsDChcK 09:01:01, 2018-10-15

  • 日々少しずつ、
    CEOと対話をしながら「らしさ」を再発見していく作業。
    その「らしさ」を基準に顧客接点・体験を改善していく作業。
    確実に、一歩一歩、前に進んでいる。 19:06:00, 2018-10-15
  • 商標権の「活用」というと「権利行使」ばかりがイメージされていて、それで「活用できてない」なんて言う。

    でも、本来の「活用」は
    『商標という受け皿に信用を貯めて商標の価値を高めていく』
    こと。

    その商標が表現する「らしさ」に対する顧客の期待に応えていく活動こそが、商標権の活用。 23:35:10, 2018-10-15







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランド弁理士。「知的財産 × ブランド × Accessibility」でブランドづくりと法的保護を両立しやすくしていきます。

株式会社Toreru/特許業務法人Toreru のCOO(最高執行責任者)兼パートナー弁理士。(一財)ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー。商標管理アプリ『Goods Idea 』開発者。

株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreru に移籍し、2019年1月より現職。「速い × カンタン × 専門性」で「知財の価値を最大化させる」新しい知財サービスをつくっている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック 知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.