ツイート(Tweets) on 2018/08/04



  • 商標登録の相談を弁理士にするときは、

    「海外進出するつもりがあるかどうか」

    も是非伝えてほしい。

    とりあえず日本でだけ登録するとしても、ベストの取り方が変わってくることがあるから。

    #みんなに知ってほしい商標の話 08:57:53, 2018-08-04

  • 「お客さんに怒られる」
    「上司に怒られる」

    を恐れすぎて、

    「お客さんの要求すべてに応えようとしすぎる」
    「捨てられない」

    という、売り手側の態度が、そういう環境をつくっている。 https://t.co/mzNiT6mp6L 09:05:02, 2018-08-04

  • そのとおりだと思います https://t.co/tlE69x5UPR 09:09:19, 2018-08-04
  • いいアイデア! https://t.co/QlGCMpjCLF 09:10:23, 2018-08-04
  • いつも思うんだけど、

    意匠登録って、どんな出願内容でも、特許庁に支払う手数料は「16,000円」なんだよね。

    特許や商標は、内容によってはもっとかかるけど。

    たった「16,000円」で、自分のデザインが独占に値するか特許庁に調べてもらえるんだよ。 09:20:45, 2018-08-04

  • 商標登録や意匠登録をもっと効果的なものにするためには、

    事業者(依頼者) × デザイナー × マーケター × ブランドマネージャー × 弁理士

    の協働の機会をもっと増やす必要がある。 09:31:15, 2018-08-04

  • 特に、「クリエイトしている途中」の時期に、弁理士が入っていくことが必要。

    とっても良いものができても、ガチガチに固まった状態で弁理士が見ると、

    「それ、そもそも法律じゃ守れないやつ…」

    となりがち。 in reply to FHijino 09:50:20, 2018-08-04

  • となると、やはり、クリエイターと組んで、それぞれ補完しながら一緒に仕事するのがいいんじゃないかと思っている。 in reply to FHijino 09:52:03, 2018-08-04
  • たぶん、「断られリテラシー」みたいなものがもっと必要。

    みんな「自分」をきちんと大事にしていて、「断られることが当たり前なんだ」と思えれば、

    みんな断れるようになるし、過剰に相手に求めることも減る。 https://t.co/ToAr8IdcQJ 10:34:19, 2018-08-04

  • なるほど https://t.co/OhJWLS07em 10:48:23, 2018-08-04
  • とても共感。
    私も、知財 × ブランド × テクノロジーで、「お金がかかる」を解消していきたい。 https://t.co/E95qD13zDi 11:31:47, 2018-08-04
  • こういう判断ができるのは素晴らしい https://t.co/UqCBY2xax4 11:44:07, 2018-08-04
  • 次は、隙間時間でAidemy(アイデミー)やってみよう。 18:35:34, 2018-08-04






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランディング特化型の弁理士。「個性に気づき、深化させる」をミッションとし、「知的財産 × ブランド × Accessibility (利用しやすさ、身近さ) 」でその環境づくりをしています。 株式会社アルバック知的財産部にて、企業目線からの知的財産保護に従事。その後、秀和特許事務所にて、商標・意匠分野のプロフェッショナルとして、幅広い業界のクライアントに対し国内外のブランド保護をサポート。2018年9月より、株式会社Toreru/特許業務法人Toreruに移籍し、知的財産 × テクノロジー による新時代の知的財産サービスを創っている。 | Linkedin | メールはこちらへ

April 2009 - August 2012 株式会社アルバック 知的財産部 | ULVAC, Inc.

September 2012 - August 2018 秀和特許事務所 | IP Firm SHUWA

September 2018 - 特許業務法人Toreru | Toreru, Inc.